--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-25(Fri)

Mao Happy Birthday!

今日は真央の19歳の誕生日です! お誕生日おめでとう!

いよいよシーズンが始まります。今シーズンはどんな真央を見せてくれるのかな。本当に楽しみです!
スポンサーサイト

2009-09-17(Thu)

アイーダオンアイス・後編

そのころ、王家の墓所の前では、刑が執行されようとしていた。

祭司長プル:ふふふ・・・。いよいよその時がくるのだな・・・。
祭司ライサ:それにしてもこんなにたくさんの見物客が来るとは、さすがは日本のエースですね。
祭司長プル:その日本のエースもこれでおしまいだな。
祭司ライサ:・・・・・・・・。

祭司リッポン、ラダメスを連れて登場。
祭司リッポン:ラダメスを連れてまいりました。
祭司長プル:うむ。ごくろうであった。

祭司長プル、ラダメスと向き合う。
祭司ライサ(騒ぐ聴衆に向かって)静まれぇ~っ!
祭司長プル:それではこれより、ラダメスの刑を執行する。ラダメスよ、そなたは国家を裏切ったのだ。
わかっておるな。
ラダメス高橋(無言でうなずく)
祭司長プル:よかろう。では、最後に言いたいことは?
ラダメス高橋:・・・・1つだけ、1つだけよろしいでしょうか?
祭司長プル:なんだね?
ラダメス高橋:その前に、タカヒコを、タイムトラベラーのタカヒコを、ここへ呼んでいただけないでしょうか?
祭司長プル:刑の執行を少しでも遅らせようという魂胆か? よかろう。タカヒコというやらを探し出してここにつれてこい!
タカヒコ:祭司長、それには及びません!
お嬢さん4:い、いつのまに・・・?
祭司長プル:なかなか度胸があるやつだな。で、申したいことはなんだね?
ラダメス高橋:タカヒコ、こんなことになってすまない。しかし私は・・・・
タカヒコ:落ち着いて聞いてください。中にアイーダがいます。
ラダメス高橋:アイーダ!
祭司長プル:アイーダだと!
タカヒコ:声が大きすぎます。
ラダメス高橋:ごめん。
タカヒコ:とにかく、彼女が脱出を導いてくれますので、中に入ったら彼女に従ってください。
ラダメス高橋:でも・・・。僕は罪を犯した身。脱出なんてとんでもない。きっとこういう運命だったのさ・・・。だから、あとはたのんだよタカヒコ。
タカヒコ:ラダメスさん、あなたは重要なことをご存じない!
祭司長プル:時間だ。もういいだろう。
タカヒコ:しかし!
ラダメス高橋:もういいんだ。祭司長!準備はできています。
祭司長プル:よかろう。ではこの穴のなかに入るのだ・・・。

ラダメス高橋、覚悟を決めて中に入ろうとする。

側近ウィアー:お待ちください!
祭司ライサ:お、お前は!
側近ウィアー:ファラオと女王アムネリス様がまもなくご到着なされます。それまで今しばらくお待ちを。
祭司ライサ:ならぬ!時間がないのだ。ファラオを待っているわけにはいかぬ!それに、おまえはなぜ祭司の役をやっていないのだ!裏切り者め!
側近ウィアー:熱い砂漠にいると日焼けしてしまうからだ!だからずっと宮殿の内部にいる仕事を選んだんだ。それより、祭司長、どうかファラオとラダメスを面会させてやってくださいませ!
祭司ライサ:ならぬ!祭司長は練習の時間があるのだ。ここで時間を使っているわけにはいかないのだ!
祭司長プル:まあまあ、少しぐらいいいではないか。ファラオがラダメスに会いたがっているのだ。面会させてやりなさい。
祭司ライサ:しかし!
側近ウィアー:ありがたきしあわせにございます。

数分後、ファラオの一行が到着。

ファラオ本田:待たせてすまなかったな祭司長。
祭司長プル:いいえ。とんでもございません。
ファラオ本田:ラダメスよ・・・。そなたの携帯にメールを送っておいた。地中深くでゆっくりと読むがよい。いまそなたに何が必要なのかよくわかるであろう。
ラダメス高橋:メール・・・。
ファラオ本田:そうだ。わが親愛なる大輔よ、また会おうぞ。
ラダメス高橋:・・・・・・。
ファラオ本田:では、刑を執行していただこう。
祭司長プル:承知いたしました。ラダメスよ、入るのだ。

ラダメス、無言で中に入る。

お嬢さん3:大ちゃん・・・(号泣のあまり退席)
祭司長プル:蓋を閉めよ!
祭司キャリ:承知いたしました。
(祭司キャリ、蓋をし、鍵をかける。)
祭司長プル:これでラダメスは永遠に戻ってくることはないだろう。そして、バンクーバーの金メダルはこの私のものだ!はっはっは!
演出家・長さんミヤケン:ところがそうはいかないんだな!
祭司長プル:なんだお前は!もうアイーダは終幕したんだ。脇道にそれてばかりのヘボ演出家に用はない!
演出家・長さんミヤケン:いいや、おまえさんが捕まるまで終幕しないよ。演出しているのはこの私だ。最後まで私に従ってもらおう。
祭司長プル:なにい!祭司たちよ、この男をとらえるのだ!今すぐ!
(誰も動かず)
祭司長プル:なぜだ!なぜ誰も動かない!
祭司リッポン:だって僕らみんな祭司長がバンクーバーで金メダルを取るためにラダメスを殺したって知ってるもんね。
祭司キャリ:そうだとも。そんな卑怯者にだれが従うものか!
祭司長プル:な、ではライサはどうしたのだ。私の一番弟子の!
祭司ライサ:一番弟子?僕は君に師事した覚えはないけどな。
祭司長プル:なにい!
祭司ライサ:僕がどんなに愚かなことをしていたか、マオからのメールでよくわかったよ。
アムネリス安藤:私が真央ちゃんにメールしたのよ。エヴァンを止められるのはあなたしかいないって。
祭司ライサ:そうだったのか。いや、すまなかった。これからは正々堂々と戦ってメダルを目指すことにするよ。
祭司長プル:へんっ!そうか。お前も演出家の味方か。なら仕方ない。次はどうすればいいのだ?
演出家・長さんミヤケン:祭司のみなさん、こやつをルクソールの谷間の牢獄に幽閉するのだ。七曲署の警官として殺人未遂の疑いでエフゲニー・プルシェンコを逮捕する!
祭司長プル:逮捕できるものか!私はこのエジプトの祭司長。私がいなくなったら誰が神を崇めばいいのだ!
祭司ライサ:私がやりましょうか?
演出家・長さんミヤケン:それには及ばんよライサチェック。本当はお前も幽閉しようと思っていたところだ。反省の色が見えるからして今回はあえて見逃してやるが、祭司長、ここにだれがいるのかお忘れではないかな?
ファラオ・ゴリ本田:祭司長エフゲニー・プルシェンコを殺人未遂で逮捕する!これはファラオの命である!
祭司長プル:ふんっ!オリンピック4位のくせして威張りやがって!
演出家・ミヤケン:彼も七曲署の刑事だよ。残念だったな。さあさあ、行きたまえ!

プルシェンコ、しぶしぶ退場。見届けたミヤケンは聴衆の前で話し始める。

演出家・ミヤケン:みなさん、お疲れさまでした!明日の朝早くにエジプトを出発します。それまではどうぞご自由に!
お嬢さん1:大ちゃんはどうなっちゃうの?
お嬢さん2:そうよ。どうなっちゃうのよ!
演出家・ミヤケン:話をそらすことはできないようですね。大輔は無事です。今頃タカヒコの薬で現代にもどっていることでしょう。
お嬢さん6:さすが!さすがミヤケンさんだわ!
演出家ミヤケン:あたりまえです。全員を元気なまま返すのが演出家の仕事ですから。

                                 完

2009-09-16(Wed)

JrGP ポーランド大会・動画

これやるの久し振りですね。

高橋・トラン SP フリー
羽生     SP フリー
村上     SP 
ゆずるのフリーはすごいわ。さすがです。

かなこのフリーと高橋&トランのSPはまだ見つかってません。

2009-09-13(Sun)

アイーダオンアイス 解決法・本田編

Noma-Igaさんのところでやってるアイーダオンアイス
自分なりの解決法考えてみました。

解決法。本田編・前篇

ラダメスの刑が執行されようとするころ、ファラオ本田は王宮の一室にいた。

ファラオ本田:外がなにやら騒がしいようだが・・・。様子を見てきてくれぬか?
側近ウィアー:かしこまりました。

数分後・・・

側近ウィアー:大変です!ラダメスの処刑が執り行われるとのことで、例の妄想ツアーのお嬢さん方が騒いでおります。抗議する一方、泣き出したりするものもいて大混乱に陥っております。
ファラオ本田:しかし、ラダメスは罪を犯した者。それに祭司長の判断からしてやむ負えぬ・・・。
側近ウィアー:おそれながら、祭司長はなにか企んでいるものと思われます。
ファラオ本田:企んでいる?何をだね?
側近ウィアー:私は、この企画に祭司として参加する予定でした。しかし、その役どころが気に入らず、また、砂漠にいては大切な肌を傷めてしまいますのでアメリカに帰ろうとしておりました。旅立つ日の前夜、私はとあるホテルのロビーでお気に入りの雑誌を読んでおりました。その時、同じ宿に泊まっていたと思われるある男が話しかけてきたのです。

 ある男:ジョニー、助けてくれないか?

その男は、アイーダでアモナズロを演じたジュベールでした。
ファラオ本田:アモナズロだと! 戦いで死んだのではなかったのか?
側近ウィアー:いいえ。そればかりか、彼は私に大変なことを教えてくれました。
ファラオ本田:何だね?申してみよ。
側近ウィアー:おそれながら、祭司長は、高橋大輔、そしてジュベールを殺すことによって、バンクーバー五輪での自らの金メダルを確実にしようとしていると。
ファラオ本田:なんと!なんと大胆な!して、アモナズロは、ジュベールは助かったのだな?
側近ウィアー:ええ。今はルクソールの、ヨシムラ先生が提供した隠れ家に身を隠しております。
ファラオ本田:しかし、しかし、わが大輔は・・・(ファラオ本田泣き崩れる。)
側近ウィアー:陛下、ジュベールアモナズロは当初、ダイスケを見捨てて国外逃亡する予定でした。しかし、妄想ツアーのお嬢様6よりメールが届いたとのことにございます。ダイスケを救えるのはあなたしかいないと。NHK杯が面白くなくなってしまうと。そして、その言葉に心を動かされたジュベールアモナズロの前に、たまたま私が現れたというわけでございます。
ファラオ本田:すると、そなたは、ジュベールの命で私の側近になったのだな?
側近ウィアー:さようにございます。
ファラオ本田:ということは、ジュベールはなにか企んでいるのだな?なにか解決法があるのだな?
側近ウィアー:おそれながら、ジュベールは、陛下に恩赦を頼むつもりでおりました。エジプトはファラオの国、ファラオが絶対だから・・・。
ファラオ本田:ファラオが絶対かもしれぬ!しかし、この私が、この私が、あのエフゲニー・プルシェンコに勝てると思うのか! トリノオリンピック金メダリストに、ソルトレークの4位が勝てるのか! 勝てるわけがないだろう!!(再び泣き崩れる)

そのとき、誰かが駆け込んでくる。

アムネリス安藤:お父様!お願い!
ファラオ本田:おお。娘よ・・・。もしや、聞いておったのか?
アムネリス安藤:ごめんなさい。でも、お父様しかいないと思うの。この場を収められるのは。
ファラオ本田:しかし、どうすれば・・・。(頭を抱える)
アムネリス安藤:逮捕しちゃえばいいのよ。
ファラオ本田:逮捕?しかし、ファラオにそのような権限は・・・。
アムネリス安藤:祭司長のこと、私をとらえるとイシス神が・・なんて言いかねない。でもね、あなたはれっきとした刑事さんなのよ。忘れたの?七曲署のゴリさんなのよ!
ファラオ本田:七曲署・・・。すっかり忘れていた。しかし、こんなところで太陽にほえろをもってきてもいいのか?
演出家ミヤケン:そいつは俺が決めるこった!
アムネリス安藤:宮本さん!どうしてここに?
演出家ミヤケン:このアイーダの演出を頼まれてからどうもプルの動きが気になって調べていたんだ。お嬢様方がよく協力してくれたことよ。ともかく、あやつの狙いがわかった以上放ってはおけん。
おいゴリ!協力するぜ!
ファラオ・ゴリ本田:長さん!(2人抱き合う)
演出家・長さんミヤケン:いいか、刑の執行までほとんど時間がない。すでにアイーダは墓の中に入ってしまっている。だが俺は、彼女にあるものを渡した。
アムネリス安藤:何?
演出家・長さんミヤケン:タカヒコの薬だ。
ファラオ・ゴリ本田:しかし、あれはどこの年代にタイムスリップするかわからない・・・。
演出家・長さんミヤケン:それがわかったのよ。ヨシムラ先生が奇跡的にやり方を覚えていて下さった。どうやらあの方もハマっていたらしいな。
アムネリス安藤:でも、どうやって?
演出家・長さんミヤケン:簡単なことよ。薬の量を調整すれさえばよかったのだ。幸い、薬を量るちょうど良いものが古代エジプトにはあった。ヨシムラ先生とジュベールのおかげで調合もうまくいった。さっきタカヒコが試しに現代に行って戻ってきたところだ。
演出家・長さんミヤケン:流れはこうだ。まず、刑を予定通り執行させる。そのあと、ファラオがやってきてプルシェンコを逮捕、幽閉するのだ。それからプルシェンコと共犯者のライサチェクをおいてけぼりにして俺たちはピラミッドの地下にあるファラオの船で現代に戻るのだ。
アムネリス安藤:そんな残酷な!プルさんだってオリンピックに出たいのよ!金メダルが取りたいのよ!
演出家・長さんミヤケン:なら十分懲らしめたあとタカヒコの薬で迎えに行けばいい。さあそろそろ処刑の時間だ。
ファラオ・ゴリ本田:よし、行こう!

2009-09-13(Sun)

快挙達成!

jrGPポーランド大会、頑張ったのは佳菜子だけではありませんでした!

なんと、男子ではゆずぴーが200点まであと少しという点数で優勝!

そしてペアも高橋&トランが逃げ切りましたっ!

佳菜子とあわせて出場した選手全員が優勝するという快挙。すごいです。
ペアの優勝も日本ははじめてなんじゃないかな。
これはファイナルが本当に楽しみですね!

2009-09-11(Fri)

マオドリー・ヘップバーン

あれっ? 真央っ?

朝テレビを見ていたら真央の声が聞こえてきたのでえっ!て思いました。
だって前髪おろしてていつもの真央じゃないんだもん。

クリミオの新CMの撮影だったんですが、誰かに似てるなって思ったらいや~ローマのヘップバーンみたいです。いや、ヘップバーンより可愛いと思う(≧∇≦)

なんか最近はアジエンスといい、オリンパスといい、いろんな表情に挑戦してるじゃないですか。
これも1つの勉強なのかな。こういうCM撮影のときのメイクもスケートのときとかに応用できると思う。というかもっと積極的にしてほしいな。

やっぱ表面から見せないと。

歌舞伎でもメイクって大事なんだから。


佳菜子ちゃんはジュニアグランプリシリーズでSP首位発進です! しかも57点ってかなりたかい! これは期待できそうですね。課題の精神面を克服して頑張れ!


そういえば5日はヨナの誕生日でしたね。ブログが全然更新できてないんですが、忘れてませんよ!
ヨナ、お誕生日おめでとう!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。